セルノートの副作用について

セルノートは、厳しい管理下のもとで開発されたバストアップクリームです。
セルノートは販売されるまでに、副作用が出ないようにモニターテストを何度も行っており、パッチテストでも副作用がでたという報告は1件も発生していません。

 

しかも、海外生産が多い中で、セルノートは国内で生産されているバストアップクリームです。
よって、非常に安全性が高いバストアップクリームだといえます。

 

では、副作用が心配される原因は何でしょうか。
それは、セルノートに配合されている成分、『プエラリア』ではないでしょうか。

 

プエラリアはとても強力な成分です。
よって、過剰に摂取した場合は、副作用の原因になる場合があるといわれています。

 

プエラリアを摂取して副作用がでる原因は決まっています。
副作用の対処方法を知っているだけで、ほとんどの副作用を回避する事ができるので是非参考にして下さい。

 

ただし、プエラリアで副作用を感じる場合は体内から摂取するサプリメントの場合のみです。
体外から塗るバストアップクリームは副作用がでる方はいません。

 

プエラリアを過剰に摂取し副作用がでる場合

バストアップ効果を期待し、正しい用量・用法を無視して過剰摂取する場合です。
プエラリアは200~400mgの摂取が理想といわれています。
しかも、過剰にプエラリアを摂取すると、ホルモンバランスが崩れ、体調を崩すだけでなく逆にバストダウンする可能性が高いです。
絶対に過剰摂取することは止めましょう。

 

品質が悪いプエラリアを摂取し副作用がでる場合

プエラリアには品質ランクがあります。
値段も効果な成分なので、プエラリアが配合している商品なのに安すぎるものは、品質が悪いプエラリアが使用されている場合があります。
品質が悪いと副作用がでやすいだけでなく、バストアップ効果も低いので注意しましょう。
販売ページでプエラリアのランクを公表している商品をなるべく選ぶようにしましょう。

 

生理中に摂取し副作用がでる場合

プエラリアは、女性ホルモンに強い影響力がある成分です。
ホルモンバランスが乱れやすい生理時にプエラリアを摂取すると、副作用を感じる場合があります。
ホルモンバランスで体調の不調を感じるのは誰でも感じることなので、生理中や体に不調を感じた場合は、1日に摂取する量を半分にしてみて下さい。
半分にしても不調の場合は、体が回復するまで一旦摂取することを休止するようにしましょう。

 

プエラリアをはじめて飲むことで副作用がでる場合

プエラリアは女性ホルモンに影響力が強い成分です。
よって、はじめて摂取する場合は摂取量を半分もしくは1/3に程度から慣れるようにしましょう。